CRYOPDP

ブログ

第15回トランスジェニックテクノロジー会議に出展しました

CRYOPDP は第15回トランスジェニックテクノロジー会議(The 15th Transgenic Technology Meeting)に出展いたしました

この会議は神戸国際会議場にて4月7日より開催された、概ね1年半ごとに開催する国際学術会合で、15回目となる記念大会をこの度初めて日本にて開催いたしました。     TT2019は世界的な生命科学におけるtransgenic動物技術の発展を目指し、研究者のみならず、動物施設管理者や技術職員、学生等も多数参加し、国際的情報交換ならびに技術移転、教育等を促進する機会として位置付けられています。
 
TT2019では、古典的な遺伝子操作技術から最新の技術革新、施設運営や動物実験倫理までを含めた幅広いプログラムが組まれておりました。
 
世界中から最前線の研究者が集まるこの会議で弊社のブースではボイジャー12という中規模のドライシッパーを中心に展示を行い、多くの研究者の方々からお問い合わせや引き合いをいただき、非常に有意義な会議となりました。
         

ページトップへ戻る