信頼のコールドチェーン輸送 CRYOPDP

研究室移転支援

研究施設移転支援サービス

現在の研究施設からのサンプル移動や、フリーザーやその他の機器を含む研究施設のまるごとの移転など、弊社では引越しがお客様と共に安全かつスムーズにとり行われるようにお手伝い致します。弊社はお客様の保有するサンプルや研究機器が細心の注意のもとに取り扱われるように適切に手配し確実に移送先にお届けいたします。

移送業務全行程の全ての管理は是非とも弊社にお任せください。温度、湿度管理が調整可能なトラックの準備から生体サンプルや機器の保管スペースの提供、移送後の不用品の処理や通関に必要な書類の作成などを総合的に提供いたします。

また移送後の詳細な棚卸しのサポートや器材のリサイクルサービスの提供、現地へのスタッフの派遣など臨機応変に対応が可能です。研究所の移転は実績のある弊社にご相談ください。







止められない研究

弊社が研究施設の凍結サンプルを運送するに最も注力する事は、輸送中にも依頼主が研究や実験を止めることなく続けられるようにサポートする事です。特に研究施設移転のような膨大な数のサンプルを厳格な温度管理の中、輸送をして次の研究の場所へと実験を引き継ぐ事には実績や経験が求められます。

CRYOPDPには極低温ロジスティックを用いて凍結細胞やサンプルなどの大規模な研究所移転を国際間で遂行してきた実績があります。



CRYOPDPのラボ移転での実績

・100000以上の凍結サンプルを移動
・アメリカから日本のへのバイオ企業買収にともなう国際間輸送
・市場で調達できる最大のドライシッパーを国際ラボ移転案件のために調達
・最新の技術を用いての全行程の管理(温度管理、ルートなどの念入りなチェック)
・ラボ移転の成功(4ヶ月にわたる準備と5週間にわたる繊細な作業)



ページトップへ戻る